最近、子供が電車に興味を持つようになりました。

最近、夜寝る前に子供に本を読んであげるのが日課なのですが、今までは赤ちゃん向けの絵本を読んでいましたが最近になって子供が新幹線等に興味を持つようになりました。特に、モノレールに興味を持っている様で、これに乗りたい乗りたい!といってきます。さっきは子供がモノレールと言う言葉を言えずに、これがいいといって私に写真を示して来ました。お絵描きも好きでよく書くのですが、先ほどはモノレールを書いてとせがんで来ました。子供のものを覚える記憶力はすごいと思います。これからも沢山本を読んであげて記憶に残るようにしたいと思います。読んだ絵本の内容を最近は教えてくれるようになりました。これからの成長が楽しみです。また今度は図鑑を取り出して来ました。乗り物の図鑑です。これは小学舘のものでけっこう厚いものを買いました。沢山読んでもらえるとうに買いました。何度も何度も読んで読んでの連発です。満足するまで読んであげようと思います。がんばります。ミュゼ 100円 回数

やっちまったな。私の失敗談「歩道橋落ち」その顛末

これまでのウン十年、やらかした失敗は数知れません。そんな中でも、長年たった今でも強烈に記憶に残っている失敗があります。その顛末をお話しましょう。
それは、私が高校生だった頃のことです。学校の近くの県道に歩道橋がありました。今もそうですが、学校の最寄り駅で電車を降り、その歩道橋を渡るのが学校への一番の近道です。
その日も電車から降りた私は歩道橋へ向かいました。理由は忘れましたが、その時の私はいつもより急ぎ足だったようです。歩道橋を上って、せかせかと下り階段に差し掛かります。すると勢い余って私の足は一段目を踏み外してしまいました。
そして、ダダダッと中間の踊り場まで、立ったままずり落ちて行ったのです。この「立ったまま」というのがポイントで、今でも忘れられないのはこの一点によります。どうやったら、階段を立ったままずり落ちることが出来るのか、聞かれても答えることが出来ません。
踊り場に着いてようやく勢いが止まり、そこから地上までは普通に階段を降りて行きました。幸い、駅から急いで来たので後ろには誰もいませんでした。同じ学校の生徒に、私が落ちる滑稽な姿を見られることはなかったのです。
痛いのを我慢して、何事もなかったように学校に行き、授業を受け、帰宅しました。家に着いたら、安心したからか、足の痛みが酷くなったので、病院にいき治療を受けました。捻挫の診断だったように記憶しています。なにしろ落ちた記憶が強烈で、その後のことはあまり覚えていないんです。
以上、高校生だった私の、情けない失敗談でした。http://www.nationalfamilyhistoryfair.net/

カフェなどで食べるサンドイッチが大好です

私はサンドイッチが大好きなのですが、家ではあまり作りません。カフェなどで食べるサンドイッチが好きです。
家で作ると具を挟んでも食パンが切れないし、そもそも具が綺麗に挟めません。
ツナマヨや卵サンドだったらまだできるのですが、どちらもあまり好みのサンドイッチではないです。
お店のは、家では作らないようなサンドイッチが食べられるし、見た目も綺麗なのでメニューにあれば頼む率が高いです。
特に好きなサンドイッチが、鳥の照り焼きサンドやBLTサンドイッチです。
お店オリジナルソースだとなお嬉しいです。
サンドイッチは野菜も取れるし、お腹もいっぱいになるからランチにはぴったりですよね。
お弁当とかでも理想はサンドイッチを持っていくことなんですが、ホットサンドメーカーを使うと綺麗にできるそうなので、実家からもらって試してみました。
具を挟みすぎるとうまくできなかったので、ハムチーズレタスを挟み作るとチーズがとろけてとても美味しくできました。http://www.1law4all.co/

1人の時の荷物と子供と出かける時の荷物の差

私が普段出かける時に持ち歩くカバンの中身はとても少ないので小さいバッグで出かけることが多いです。
なので、子供が生まれた時は荷物が多すぎて持ち歩き慣れていなくて大変でした。身長も低いので子供を抱っこしながら重い荷物を持つと荷物の方に体が傾いてしまったりしてバランスが取れなくて大変でした。
1人の時に持ち歩くものは、タオルとティッシュ、お財布、鏡、リップクリームとハンドクリームぐらいで必要最低限です。
メイクはとても薄いからメイク崩れも特にしないのでメイク用品は持ち歩きません。これが荷物が少ない理由だと思います。
友達でメイクをちゃんとして子のバッグはやはり重いイメージがあります。
ですが、子供と出かける時は子供の着替えやオムツなどがかさばります。
最初はトートバッグを使っていましたが、今はリュックにしたことで、両手が空くし、重さをあまり気にならなくなり楽になりました。
子供とのお出かけはバッグ選びも重要でだと思いました。

今更炎上させたいとかは一切ないんですけれどね

 ちょっと懐かしいことを思い出すキッカケの話題になったので、小話的に。

 もう10年ぐらい前になると思うんですけど、当時やっていた個人ブログで、私の記事を1本まるまるコピペされていた事があったんです。
 何故わかったかというと、投稿した直後に「あなたの記事と似た記事」みたいなオススメが3本ぐらい出てきて、それで、見覚えのある書き出しだな〜と思って見てみたら、一言一句違わぬ全コピペだったという。
 普段は他人の記事なんか興味無いので、オススメウザイぐらいにしか思ってないんですが、この時ばかりは感謝でしたね。
 で、お約束にちやほや系コメントが沢山あってですね。
 何から何まで腹立ったので、まずは私もコメントで、一応は物腰やわらか〜く、私の記事のコピペですよね?っていう警告をしたんですが、それもすぐ削除されて。
 あ、こりゃ慈悲は要らないなと思って、即運営に通報して、アカウントごとBANしてもらいました。

 という……当時はムカ付いたけど、未だにずっと引きずっているというわけでもないんですが、やっぱりこうして何かキッカケがあったら思い出すし、こういった形で当時の悪事を書かれちゃうので、ネットでも身のフリは考えた方が良いですよ、っていうお話ですよね。

タイで食べた庶民のお菓子、パイナップルジャムのクッキー

今日はお買い物に行ったらスーパーでたまたまパイナップルジャムを発見しました。普段はあまりジャムが好きじゃないから買わないし、トーストにもヨーグルトにもジャムを使わないから、どうしようかなぁ?って考えたけど、なんか珍しかったのでついつい購入しちゃいました。そのままちょっと舐めてみたら、濃厚なパイナップルの味がします!そして思い出したのが、以前タイを旅行した時に食べたパイナップルジャムを挟んだクッキーです。ひと口サイズのクッキーでパイナップルジャムを挟んで、ザラメ糖がパラパラとまぶしてある、特にこれといって特別なものではないジャムサンドクッキー。街の屋台や駄菓子屋さんやスーパーで20個程入って60円ぐらいで売られていました。なんだか懐かしくなって、シンプルなクッキーも買ってきて自作パイナップルジャムサンドクッキーを作ってみました。美味しい、でも、なんだかあのタイで食べた味とはちょっと違うんですよね。次はもうちょっとタイの味に近づけるように研究してみます。

ITエンジニアの転職事情についてまとめる

転職フェアに行ってきました。今回はそこで、無料のセミナーを聴講してきました。itエンジニアの転職事情は、今年から厳しくなりそうとのこと。理由は、アベノミクスの失速。また、大卒の社員が増えたことによる年収の増加。そして、開発ツールが自動化されていることにより、開発自体の工数削減が挙げられるらしい。
そんな中、エンジニアは自らの市場価値を上げないことには、転職市場で勝ち残ることができない。今、javaの案件が多いが、pythonやgoなどの新しい言語を学んだり、金融であればfintecなどを学んでおくと強い。
面接で自分のアピールするにあたり、自分の弱みを知っておくことも必要である。その会社で自分がどういうことができて、何に貢献できるかしっかりと言えないといけない。
それには同世代と比べて、自分自身を俯瞰的に見れている必要があるという。
今回は、たくさんの企業が出店しているので、果たしてどのような企業が自分に合うのか見極めながら話を聞いてみようと思う。子供の視力回復トレーニング法

目がショボッショボ。ブルーライトはやっぱり痛い!

いつも通りコンタクトをして出勤したのですが、

あまりの痛さとゴロゴロしたので会社に着くなり

コンタクトを外してしまいました。

表裏を間違えたようではないですし、

何か砂とかまつ毛が入ったようでもないので

なんであんなに痛いのかは不思議です。

ワンデーの使い切りタイプなので

開けたばっかりの清潔なものなんですけど…ね。

というわけで

コンタクトなしで業務しました。

…パソコンの文字が全然読めない。

昔は目がすっごく良かったのですが

暗いところで本を読んだりゲームしていたせいか

目が一気に悪くなってしまいました。

目が悪いって本当に負担なんですよね。

メガネは、耳が痛くなるし下がってくるし曇るし…

コンタクトは、金額的に…

まさしく、「後悔先に立たず」です。

そんなこんなでコンタクトなしで挑んだ初業務は

間近でパソコンを見続けたせいで

目が痛くて痛くて仕方ありませんでした。

PCメガネを買うか本気で悩んでいます。

この前、眼科で視力検査したときに

一番上の「C」すら見えなかったので重症ですね。

小学校のころは「あんなの必要ないでしょ」と思ってましたが

今や自分が見えなくなってしまいました。

情けないですね。

少しでもパソコンのブルーライトがカットできるように

PCメガネをやっぱり買おうと思います。

(口コミで評判みたいですからね)キレイモ 脱毛 箇所

資本スタンスについてと環境の問題と移り変わりについて

資本方針景気のデメリットと景気の移り変わりについて勉強しました。資本方針景気が発展すると、そのデメリットもめだつようになってきました。資本方針景気のデメリットは第最初に、景気を放任すると商圏が占有する傾向があるということです。実際、19世紀後半から20世紀初期には重化学工業が発達し、任意勝負が阻害される専売資本方針の風潮が強まったそうです。このため、価格競争がおこなわれにくくなり、費用メカニクス(商圏メカニクス)が十分には機能しなくなったそうです。1929階層の恐慌は世界的な拡がりをみせ、資本方針景気はリスクにしくじりました(世界中恐慌)。この世界恐慌以上、任意勝負への信頼がゆらぎ、政府の商圏への仲立ちが求められるようになったそうです。このため、任意放任の資本方針景気の下で発生した貧富の距離の増大、経済ゆらぎ、恐慌、山積ニートなどに対処するためファイナンススタンス・金融スタンスなど、政府や真ん中銀行による景気への仲立ちがおこなわれるようになりました。資本方針について理解していない先もあるので資本方針についてさらに勉強したいと思います。http://www.fonfix.co/unaji-datsumo.html

大好きだったブックス&カフェの変貌ぶりに衝撃

最近、ときどき見かけるようになった本屋さん併設のカフェ。
私はこれが大好き。
コーヒーを飲みながら店内の本を自由に閲覧できるという、本好きにとっては夢のようなシステムになっています。

近所に数年前にできたブックス&カフェを愛用していた私ですが、
最近忙しくてなかなか行けてませんでした。
久しぶりにまとまった空き時間ができたので、数日前から行こう!と楽しみにしていたのに、いざ行ってみたら衝撃が。

なんと、センスのいい本がジャンルごとに並べてあったスペースが見渡す限り全てコミックに!
コミック専門店に変貌し、カフェは残っているものの、店内の本(コミックしかないんだけど)を読めるようなシステムではなくなっていました。

これにはかなりのショックを受けてしばし立ちつくしてしまいました。

いつ行っても、ガランとしてたし、店内で本を読めるシステムだから、本もあまり売れないかもな、と、
赤字でつぶれてしまうのではと危惧していましたが、やはりあのシステムでは経営が厳しかったんですね。

コミック文化を否定するわけでは全くありませんが、まさにオタクスペースに様変わりしてしまったのには、
以前を知っている者として一抹の寂しさとむなしさが残りました。

残念!