ITエンジニアの転職事情についてまとめる

転職フェアに行ってきました。今回はそこで、無料のセミナーを聴講してきました。itエンジニアの転職事情は、今年から厳しくなりそうとのこと。理由は、アベノミクスの失速。また、大卒の社員が増えたことによる年収の増加。そして、開発ツールが自動化されていることにより、開発自体の工数削減が挙げられるらしい。
そんな中、エンジニアは自らの市場価値を上げないことには、転職市場で勝ち残ることができない。今、javaの案件が多いが、pythonやgoなどの新しい言語を学んだり、金融であればfintecなどを学んでおくと強い。
面接で自分のアピールするにあたり、自分の弱みを知っておくことも必要である。その会社で自分がどういうことができて、何に貢献できるかしっかりと言えないといけない。
それには同世代と比べて、自分自身を俯瞰的に見れている必要があるという。
今回は、たくさんの企業が出店しているので、果たしてどのような企業が自分に合うのか見極めながら話を聞いてみようと思う。子供の視力回復トレーニング法