大好きだったブックス&カフェの変貌ぶりに衝撃

最近、ときどき見かけるようになった本屋さん併設のカフェ。
私はこれが大好き。
コーヒーを飲みながら店内の本を自由に閲覧できるという、本好きにとっては夢のようなシステムになっています。

近所に数年前にできたブックス&カフェを愛用していた私ですが、
最近忙しくてなかなか行けてませんでした。
久しぶりにまとまった空き時間ができたので、数日前から行こう!と楽しみにしていたのに、いざ行ってみたら衝撃が。

なんと、センスのいい本がジャンルごとに並べてあったスペースが見渡す限り全てコミックに!
コミック専門店に変貌し、カフェは残っているものの、店内の本(コミックしかないんだけど)を読めるようなシステムではなくなっていました。

これにはかなりのショックを受けてしばし立ちつくしてしまいました。

いつ行っても、ガランとしてたし、店内で本を読めるシステムだから、本もあまり売れないかもな、と、
赤字でつぶれてしまうのではと危惧していましたが、やはりあのシステムでは経営が厳しかったんですね。

コミック文化を否定するわけでは全くありませんが、まさにオタクスペースに様変わりしてしまったのには、
以前を知っている者として一抹の寂しさとむなしさが残りました。

残念!ミュゼ 100円 脱毛 期間