明日からまた暖かくなるみたいで嬉しいです。

明日からまた暖かくなるんですね。
今日はものすごく寒いので辛いですが、今日を乗り切れば明日からは暖かいというのを聞くと頑張れる気がします。
しかし、あまり暖かくなりすぎても体が全然ついていかなくて困りますよね。
服も一気に衣替えしてしまっていいのかなと思いながら。
カーディガンやパーカーが着られる季節がとても好きです。
アウターを着なくても外に出られたら、ごわごわしなくていいし、身も軽くてどこでもいけそうな気がします。
ただ、これが逆に暑くなると暑すぎてやる気がなくなってしまうので嫌ですが。
ほんと、日本からどんどんはるや秋がなくなってきていますね。
もうこんなに暖かいの?と思うのですが、そういえばもう四月ですしね。
四月はとても好きな季節です。
桜も咲いて、結婚記念日があって、素敵な月だなと思います。
毎年四月ってどんな格好をして過ごしてたかなと思いながら、衣替えをするか悩み始めました。
もう寒の戻りがないといいのですがね。お金借りる

ファッションが楽しくなる秋がやってきたぞ

先週の日曜日、私はユニクロでスカートを買いました。
素材がポリエステルなので
少しくらい汚れてしまっても洗えばすぐに落ちます。
だから服に全く興味のないズボラな私でも楽チンです。
シワもあまりつかない事もいいところです。
色は普段買わないワインレッドにしてみました。
いくら汚れが目ただないと言えど白やベージュは避けておきました。
ワインレッドは服の中でも持っていない色合いなので、
組み合わせを悩むかと思いましたが、
持っている白いブラウスで十分間に合いました。
徐々に秋らしくなってきたので
このワインレッドのスカートが大活躍すること間違いなしと思いたいです。
早速翌日に、白いブラウスにベージュのカーディガンと合せて職場に着用していきました。
職場の友人達がとてもよく似合うと褒めてくれました。
私も似合うと思っていたので、とても嬉しかったです。
今度は黄土色のトップスがあるので、それを合せてみようと思っています。
もちろん、ブーツと合せます。https://www.sgpph.org/

逃げ恥のお陰で、大変年末年始を満喫する事が出来ました。

この年末年始の再放送で逃げ恥を初めて見ました。
面白い!
ドラマを全く見ない私の生活の耳にも入ってくる程でしたので、気にはなっていました。
毎週毎週楽しみにするのはそれはそれで楽しいのですが、欲を言えば一気に見てしまいたいものです。
再放送ならそれが叶います。
全部を録画し、合間合間で見ていました。
子供がまだ小さいので、ゆっくりは見せてくれません。
それでも、時間を作って見ました。
全くドラマに興味がない私がテレビにかじりついているので、主人も驚いています。
因みに主人も全くドラマに興味ありません。
私よりもテレビを見ないので恋ダンスも知りません。
そんな世間から外れた夫婦が数年越しに逃げ恥を見たのです。
私は始めから見ましたが、主人は興味が無いので誘っても見てくれませんでした。
最後の最後の方だけ見て、みくりのマルシェというワードに関心持った程度でした。
出来れば、いちゃいちゃドキドキを見たかったのですが。
残念です。ミュゼ 腕脱毛

冬の山国はやっぱり寒いものだなあとおもうわけで。

今日は日帰りで山の中へ電車旅といった感じで日帰りの旅行をしてみました。
山の中の町は、やっぱり雪が積もっている部分が多く、道路も雪や氷におうわれているような部分というのが結構あったりします。

歩くときには結構雪で滑ったりしますので、歩くときにも十分に注意しておかないといけないなという感じで歩くことが求められます。
当然雪があるということはかなり寒い地域で、普段住んでいるところよりも寒気が強かったりしますから、
服もそれなりに用意しないと寒さに耐えられないような感じで、外を過ごしていかないといけないわけです。

転記も変わりやすいものですから、昼なのに突然雪が強くなったりと寒さが結構体に答える要素が増えていくというわけなんですよね。
一度は冬の山間部の都市というものを体験しておいてもいいのだろうと思っていましたが、結構体にきたのを感じたので
できれば冬はこんどは沖縄のようにちょっと暖かいところに行くことにしたいものです。ベルタ酵素 楽天

最近、子供が電車に興味を持つようになりました。

最近、夜寝る前に子供に本を読んであげるのが日課なのですが、今までは赤ちゃん向けの絵本を読んでいましたが最近になって子供が新幹線等に興味を持つようになりました。特に、モノレールに興味を持っている様で、これに乗りたい乗りたい!といってきます。さっきは子供がモノレールと言う言葉を言えずに、これがいいといって私に写真を示して来ました。お絵描きも好きでよく書くのですが、先ほどはモノレールを書いてとせがんで来ました。子供のものを覚える記憶力はすごいと思います。これからも沢山本を読んであげて記憶に残るようにしたいと思います。読んだ絵本の内容を最近は教えてくれるようになりました。これからの成長が楽しみです。また今度は図鑑を取り出して来ました。乗り物の図鑑です。これは小学舘のものでけっこう厚いものを買いました。沢山読んでもらえるとうに買いました。何度も何度も読んで読んでの連発です。満足するまで読んであげようと思います。がんばります。ミュゼ 100円 回数

やっちまったな。私の失敗談「歩道橋落ち」その顛末

これまでのウン十年、やらかした失敗は数知れません。そんな中でも、長年たった今でも強烈に記憶に残っている失敗があります。その顛末をお話しましょう。
それは、私が高校生だった頃のことです。学校の近くの県道に歩道橋がありました。今もそうですが、学校の最寄り駅で電車を降り、その歩道橋を渡るのが学校への一番の近道です。
その日も電車から降りた私は歩道橋へ向かいました。理由は忘れましたが、その時の私はいつもより急ぎ足だったようです。歩道橋を上って、せかせかと下り階段に差し掛かります。すると勢い余って私の足は一段目を踏み外してしまいました。
そして、ダダダッと中間の踊り場まで、立ったままずり落ちて行ったのです。この「立ったまま」というのがポイントで、今でも忘れられないのはこの一点によります。どうやったら、階段を立ったままずり落ちることが出来るのか、聞かれても答えることが出来ません。
踊り場に着いてようやく勢いが止まり、そこから地上までは普通に階段を降りて行きました。幸い、駅から急いで来たので後ろには誰もいませんでした。同じ学校の生徒に、私が落ちる滑稽な姿を見られることはなかったのです。
痛いのを我慢して、何事もなかったように学校に行き、授業を受け、帰宅しました。家に着いたら、安心したからか、足の痛みが酷くなったので、病院にいき治療を受けました。捻挫の診断だったように記憶しています。なにしろ落ちた記憶が強烈で、その後のことはあまり覚えていないんです。
以上、高校生だった私の、情けない失敗談でした。http://www.nationalfamilyhistoryfair.net/

カフェなどで食べるサンドイッチが大好です

私はサンドイッチが大好きなのですが、家ではあまり作りません。カフェなどで食べるサンドイッチが好きです。
家で作ると具を挟んでも食パンが切れないし、そもそも具が綺麗に挟めません。
ツナマヨや卵サンドだったらまだできるのですが、どちらもあまり好みのサンドイッチではないです。
お店のは、家では作らないようなサンドイッチが食べられるし、見た目も綺麗なのでメニューにあれば頼む率が高いです。
特に好きなサンドイッチが、鳥の照り焼きサンドやBLTサンドイッチです。
お店オリジナルソースだとなお嬉しいです。
サンドイッチは野菜も取れるし、お腹もいっぱいになるからランチにはぴったりですよね。
お弁当とかでも理想はサンドイッチを持っていくことなんですが、ホットサンドメーカーを使うと綺麗にできるそうなので、実家からもらって試してみました。
具を挟みすぎるとうまくできなかったので、ハムチーズレタスを挟み作るとチーズがとろけてとても美味しくできました。http://www.1law4all.co/

1人の時の荷物と子供と出かける時の荷物の差

私が普段出かける時に持ち歩くカバンの中身はとても少ないので小さいバッグで出かけることが多いです。
なので、子供が生まれた時は荷物が多すぎて持ち歩き慣れていなくて大変でした。身長も低いので子供を抱っこしながら重い荷物を持つと荷物の方に体が傾いてしまったりしてバランスが取れなくて大変でした。
1人の時に持ち歩くものは、タオルとティッシュ、お財布、鏡、リップクリームとハンドクリームぐらいで必要最低限です。
メイクはとても薄いからメイク崩れも特にしないのでメイク用品は持ち歩きません。これが荷物が少ない理由だと思います。
友達でメイクをちゃんとして子のバッグはやはり重いイメージがあります。
ですが、子供と出かける時は子供の着替えやオムツなどがかさばります。
最初はトートバッグを使っていましたが、今はリュックにしたことで、両手が空くし、重さをあまり気にならなくなり楽になりました。
子供とのお出かけはバッグ選びも重要でだと思いました。

今更炎上させたいとかは一切ないんですけれどね

 ちょっと懐かしいことを思い出すキッカケの話題になったので、小話的に。

 もう10年ぐらい前になると思うんですけど、当時やっていた個人ブログで、私の記事を1本まるまるコピペされていた事があったんです。
 何故わかったかというと、投稿した直後に「あなたの記事と似た記事」みたいなオススメが3本ぐらい出てきて、それで、見覚えのある書き出しだな〜と思って見てみたら、一言一句違わぬ全コピペだったという。
 普段は他人の記事なんか興味無いので、オススメウザイぐらいにしか思ってないんですが、この時ばかりは感謝でしたね。
 で、お約束にちやほや系コメントが沢山あってですね。
 何から何まで腹立ったので、まずは私もコメントで、一応は物腰やわらか〜く、私の記事のコピペですよね?っていう警告をしたんですが、それもすぐ削除されて。
 あ、こりゃ慈悲は要らないなと思って、即運営に通報して、アカウントごとBANしてもらいました。

 という……当時はムカ付いたけど、未だにずっと引きずっているというわけでもないんですが、やっぱりこうして何かキッカケがあったら思い出すし、こういった形で当時の悪事を書かれちゃうので、ネットでも身のフリは考えた方が良いですよ、っていうお話ですよね。

タイで食べた庶民のお菓子、パイナップルジャムのクッキー

今日はお買い物に行ったらスーパーでたまたまパイナップルジャムを発見しました。普段はあまりジャムが好きじゃないから買わないし、トーストにもヨーグルトにもジャムを使わないから、どうしようかなぁ?って考えたけど、なんか珍しかったのでついつい購入しちゃいました。そのままちょっと舐めてみたら、濃厚なパイナップルの味がします!そして思い出したのが、以前タイを旅行した時に食べたパイナップルジャムを挟んだクッキーです。ひと口サイズのクッキーでパイナップルジャムを挟んで、ザラメ糖がパラパラとまぶしてある、特にこれといって特別なものではないジャムサンドクッキー。街の屋台や駄菓子屋さんやスーパーで20個程入って60円ぐらいで売られていました。なんだか懐かしくなって、シンプルなクッキーも買ってきて自作パイナップルジャムサンドクッキーを作ってみました。美味しい、でも、なんだかあのタイで食べた味とはちょっと違うんですよね。次はもうちょっとタイの味に近づけるように研究してみます。ロスミンローヤル Amazon