社長の文章能力があれほど酷いとは思わなかった。

ある日何気なく自分の本業の会社を検索してみたら口コミが二件されていて高評価でした。
もしや商品が美味しいとかの書き込みかなぁと嬉しくなり内容を見てみると残念ながら一件は社長で二件目も社員でした。
何だサクラかよと思いつつ興味本心で見てみるといい事が書いていて社長は他にもあちこちのコメントしていて試しに読んでみたら何だか小学生が書いたような文章でしかも誤字脱字も多くて少しがっかりしました。
取引先を主に書いていてわりと高評価でコメントも良いこと書いていました。
他の所は厳しい評価で内容も厳しく書いていてちょっと面白かったです。
会社でたまにふと社長を見るとスマホ苦手な社長がスマホにかじりついている事もよくあるので今思うとあちこちのレビューを書いていたんだなぁと思いました。
それにしても本名で書いてるので社長だとすぐわかるのであの文章は取引先に読まれるのが恥ずかしい位の出来なのでどうしたら社長に文章変だと気付いてもらえるのか模索中です。キャッシング 金利の安いところ

早春に咲く桜の花があるって知りませんでした

春の花と言えば、梅・桃・桜ですね。
まだ梅の花も満開になっていませんが、この時期に咲く桜の花があるそうです。
日本人にとって馴染み深い桜はソメイヨシノで、だいたい3月下旬から4月上旬ごろに満開になります。
そして、その他に真冬の1月下旬から咲き始める河津桜という品種があるようです。
河津桜は1955年に静岡県の河津町で偶然に発見された品種なんですね。
確かに、他の地域では見たことがない気がします。
ソメイヨシノは雨風ですぐに散ってしまうイメージがありますが、河津桜は1か月ぐらい花が楽しめるそうです。
見に行きたいのですが、静岡なのでちょっと遠いのが残念です。
春の花は梅も桃も桜もピンク色で、まさに春って感じのかわいい色合いですよね。
花見の時期は昼間はポカポカしているのですが、朝晩はまだまだ真冬の寒さなので、夜桜を見に行く時は防寒が必須です。
着る物もそうですがお尻からも冷えてくるので、座布団や使い捨てカイロも持参するのがおすすめです。脱毛 鼻下

お金を使うようになったら仕事も入ってくるように

最近すごく思うのは、お金を使うことで仕事も入ってきているような?っていうことです。あんまり年収とか高くないので、今後すごく順風満帆って感じではないかもなのですけど、嬉しいことに仕事が途切れることなく入ってきてくれています。
半分本業があって、半分副業みたいな生活なんですけど副業は完全に在宅でできるのがいいんですよね。非正規で不安定だけど、副業があるからこれからもなんとかなりそうだなって思ったりしています。
それとお金を使うようになって、楽をするようになったらお金が稼げるようになった感じがするんですよねぇ。今日もランチは買ってしまいましたけど、それで仕事が捗っているんだから積極的にやるべきだよなって思っているところです。お金の使い所は考えないといけないのかもしれないけど、たまに贅沢したりとかっていうのは積極的にやるべきって思うようになりました。これからは自分のスキルアップとかのためにも積極的に投資していきたいなって思うところです。お金は使ってなんぼでもあるなって感じです。
脱毛ラボ 千葉

疎遠になっていた彼から連絡。13年ぶりです

私は彼と13年前、付き合っていましたが、いざこざをおこしてしまって、疎遠になってしまっていました。
でも、私の体調が悪いことと、家庭が崩壊しようとしていると、風のうわさで聞いたらしくて、
「体調はだいじょうぶか?旦那さんとうまくいっていないのか?」などと、
彼から携帯電話に着信があっていて、びっくりしました。
携帯の電話番号はお互いに13年間変えていませんでしたので、良かったなと感じています。
彼からの着信があって、折り返し電話をしたら話が弾んで今度会うことになりました。
彼は、いざこざのことは許してくれているようでした。
けれども、彼にも家庭ができていて、私にも壊れる寸前の家庭がある。
こんどの土曜日に会う約束までしてしまった。
どうしよう、なんか、胸がざわつくわ・・・・・
やはり会わない方がいいのかしら・・・・・
といろいろ思い、電話だけのやり取りにして、今回会うのは断った。
電話で話すと13年前の彼と一緒だったから嬉しかった。
いい思い出として残して置こうと思った。ミュゼ 足脱毛

明日からまた暖かくなるみたいで嬉しいです。

明日からまた暖かくなるんですね。
今日はものすごく寒いので辛いですが、今日を乗り切れば明日からは暖かいというのを聞くと頑張れる気がします。
しかし、あまり暖かくなりすぎても体が全然ついていかなくて困りますよね。
服も一気に衣替えしてしまっていいのかなと思いながら。
カーディガンやパーカーが着られる季節がとても好きです。
アウターを着なくても外に出られたら、ごわごわしなくていいし、身も軽くてどこでもいけそうな気がします。
ただ、これが逆に暑くなると暑すぎてやる気がなくなってしまうので嫌ですが。
ほんと、日本からどんどんはるや秋がなくなってきていますね。
もうこんなに暖かいの?と思うのですが、そういえばもう四月ですしね。
四月はとても好きな季節です。
桜も咲いて、結婚記念日があって、素敵な月だなと思います。
毎年四月ってどんな格好をして過ごしてたかなと思いながら、衣替えをするか悩み始めました。
もう寒の戻りがないといいのですがね。

ファッションが楽しくなる秋がやってきたぞ

先週の日曜日、私はユニクロでスカートを買いました。
素材がポリエステルなので
少しくらい汚れてしまっても洗えばすぐに落ちます。
だから服に全く興味のないズボラな私でも楽チンです。
シワもあまりつかない事もいいところです。
色は普段買わないワインレッドにしてみました。
いくら汚れが目ただないと言えど白やベージュは避けておきました。
ワインレッドは服の中でも持っていない色合いなので、
組み合わせを悩むかと思いましたが、
持っている白いブラウスで十分間に合いました。
徐々に秋らしくなってきたので
このワインレッドのスカートが大活躍すること間違いなしと思いたいです。
早速翌日に、白いブラウスにベージュのカーディガンと合せて職場に着用していきました。
職場の友人達がとてもよく似合うと褒めてくれました。
私も似合うと思っていたので、とても嬉しかったです。
今度は黄土色のトップスがあるので、それを合せてみようと思っています。
もちろん、ブーツと合せます。https://www.sgpph.org/

逃げ恥のお陰で、大変年末年始を満喫する事が出来ました。

この年末年始の再放送で逃げ恥を初めて見ました。
面白い!
ドラマを全く見ない私の生活の耳にも入ってくる程でしたので、気にはなっていました。
毎週毎週楽しみにするのはそれはそれで楽しいのですが、欲を言えば一気に見てしまいたいものです。
再放送ならそれが叶います。
全部を録画し、合間合間で見ていました。
子供がまだ小さいので、ゆっくりは見せてくれません。
それでも、時間を作って見ました。
全くドラマに興味がない私がテレビにかじりついているので、主人も驚いています。
因みに主人も全くドラマに興味ありません。
私よりもテレビを見ないので恋ダンスも知りません。
そんな世間から外れた夫婦が数年越しに逃げ恥を見たのです。
私は始めから見ましたが、主人は興味が無いので誘っても見てくれませんでした。
最後の最後の方だけ見て、みくりのマルシェというワードに関心持った程度でした。
出来れば、いちゃいちゃドキドキを見たかったのですが。
残念です。ミュゼ 腕脱毛

冬の山国はやっぱり寒いものだなあとおもうわけで。

今日は日帰りで山の中へ電車旅といった感じで日帰りの旅行をしてみました。
山の中の町は、やっぱり雪が積もっている部分が多く、道路も雪や氷におうわれているような部分というのが結構あったりします。

歩くときには結構雪で滑ったりしますので、歩くときにも十分に注意しておかないといけないなという感じで歩くことが求められます。
当然雪があるということはかなり寒い地域で、普段住んでいるところよりも寒気が強かったりしますから、
服もそれなりに用意しないと寒さに耐えられないような感じで、外を過ごしていかないといけないわけです。

転記も変わりやすいものですから、昼なのに突然雪が強くなったりと寒さが結構体に答える要素が増えていくというわけなんですよね。
一度は冬の山間部の都市というものを体験しておいてもいいのだろうと思っていましたが、結構体にきたのを感じたので
できれば冬はこんどは沖縄のようにちょっと暖かいところに行くことにしたいものです。ベルタ酵素 楽天

最近、子供が電車に興味を持つようになりました。

最近、夜寝る前に子供に本を読んであげるのが日課なのですが、今までは赤ちゃん向けの絵本を読んでいましたが最近になって子供が新幹線等に興味を持つようになりました。特に、モノレールに興味を持っている様で、これに乗りたい乗りたい!といってきます。さっきは子供がモノレールと言う言葉を言えずに、これがいいといって私に写真を示して来ました。お絵描きも好きでよく書くのですが、先ほどはモノレールを書いてとせがんで来ました。子供のものを覚える記憶力はすごいと思います。これからも沢山本を読んであげて記憶に残るようにしたいと思います。読んだ絵本の内容を最近は教えてくれるようになりました。これからの成長が楽しみです。また今度は図鑑を取り出して来ました。乗り物の図鑑です。これは小学舘のものでけっこう厚いものを買いました。沢山読んでもらえるとうに買いました。何度も何度も読んで読んでの連発です。満足するまで読んであげようと思います。がんばります。ミュゼ 100円 回数

やっちまったな。私の失敗談「歩道橋落ち」その顛末

これまでのウン十年、やらかした失敗は数知れません。そんな中でも、長年たった今でも強烈に記憶に残っている失敗があります。その顛末をお話しましょう。
それは、私が高校生だった頃のことです。学校の近くの県道に歩道橋がありました。今もそうですが、学校の最寄り駅で電車を降り、その歩道橋を渡るのが学校への一番の近道です。
その日も電車から降りた私は歩道橋へ向かいました。理由は忘れましたが、その時の私はいつもより急ぎ足だったようです。歩道橋を上って、せかせかと下り階段に差し掛かります。すると勢い余って私の足は一段目を踏み外してしまいました。
そして、ダダダッと中間の踊り場まで、立ったままずり落ちて行ったのです。この「立ったまま」というのがポイントで、今でも忘れられないのはこの一点によります。どうやったら、階段を立ったままずり落ちることが出来るのか、聞かれても答えることが出来ません。
踊り場に着いてようやく勢いが止まり、そこから地上までは普通に階段を降りて行きました。幸い、駅から急いで来たので後ろには誰もいませんでした。同じ学校の生徒に、私が落ちる滑稽な姿を見られることはなかったのです。
痛いのを我慢して、何事もなかったように学校に行き、授業を受け、帰宅しました。家に着いたら、安心したからか、足の痛みが酷くなったので、病院にいき治療を受けました。捻挫の診断だったように記憶しています。なにしろ落ちた記憶が強烈で、その後のことはあまり覚えていないんです。
以上、高校生だった私の、情けない失敗談でした。http://www.nationalfamilyhistoryfair.net/